小ネタ・情報・四方山話

【四方山話】激安車検の落とし穴

Pocket


緊急事態宣言がいよいよ出されましたね。

そして東京都に限れば一日の感染者数が連日新記録大変なことになっています。

コロナ疎開はマジでやめてくれ

9日は180人を超す人数の感染者だったそうで。
不要不急の外出は避けたいところではありますが、爆発的に増えている東京にお住まいの方は特に。

「コロナ疎開」という問題も最近話題になっていますが、これ、本当にやめていただきたいものです。
万一感染していた場合、マジで殺人行為です。疎開先のみならず移動過程で殺人ウイルスをバラまいてるってこと、自覚しないと。

ニュースで東京在住の歯医者の若い女医さんが症状が出てから実家の北海道に疎開、なんてことがあったそうで。
医療関係者ですらこうですからね。。。しかも症状が出てから移動ってのは。。。

車内では内気循環ではなく外気導入、ついでに窓も少し開けましょう

そうそう、3密を避けるようにと言われますが、特に車の中は身近な密です。

車内でたばこを吸わない方は外気導入ではなく内気循環にされている方が多いとおもいます。。そのほうが空調の効きが良いですからね。

ただ、もしコロナ対策を意識するなら、車内も走行中は換気された方がいいと思います。
外気導入にするだけでなく、窓を少し開けるとか。
多少の我慢もコロナ対策になるならやぶさかとは思わないはずです。

それにしてもいわゆる「駆け込み需要」っていうのも発生したそうで。
理髪店やスポーツジム、ゴルフ練習場にまで客が殺到したそうな。
しかし、ゴルフの練習まで駆け込みで行きますかねwww素振りやゲームもあると思いますが。

来月は自動車税ですが…

さて、来月5月は自動車税。
お上のドル箱財源税金関係はどうなることやら。
納税の厳しい人も相当いるはずですし、消費税ゼロにするだけでV字回復すると思うけどねぇ。。
それに8割が門前払いになりそうな30万円支給よりよっぽど効果あると思いますが。
リーマンショックの時とは不景気への過程が全く違うと思うけどね。。
今回は命に関わる不景気ですし。

車検の措置は…

車検に関しても気になるところですが、今の所は全く税金面も保険面も救済措置は明示されていないようです。
以前のエントリーでもお伝えしていますが、3月31日までに車検切れを迎える車が自賠責を含め4月30日まで延伸になっています。
なんらかの措置が適用される可能性があるとは思いますが、今回は地域限定の緊急事態宣言なのでまだなんともいえません。

【値下げ】2020年4月から自賠責保険が値下げに 注意点などを解説します 4月から自賠責保険が値下がりになります。 自動ブレーキの普及などで交通事故が減少しているといった理由ですが、保険料が平均で16....

関東でいえば東京・千葉・埼玉・神奈川に出されたので、その地域の陸事や軽検査協会だけが閉まったりしなければいいのですが。
海外の強制的なロックダウンと違って、日本では公共交通機関も自家用車の利用による移動も制限もなければ自粛要請も出ていませんから、感染源となりやすい公共交通機関より自家用車を利用する機会が増え、必然的に長距離を走らざるをえない車も出てくると思いますので、車検や自賠責については先般のような措置をぜひお願いしたいですね。

忌まわしの重量税…

また、車検に憑きものといえば、今や安くはなりましたが自賠責保険や重量税があります。
軽自動車なら3万円近くはかかるわけで。
普通車なら最低4万、排気量の大きい重い車ならもっとかかりますよね。

おまけに初年度登録から13年で1回18年でもう一度上がる重量税という名の足かせ。

意味がわかりません、というか何かおかしいですよね。古くなると重くなるんかいな。

おまけに自動車税も13年で上がります

マジで車は税金まみれ、保険まみれなので致し方ありませんけど。国民の義務ですからね。仕方がないですが。

ちなみに、これについては以下の動画でわかりやすく解説されています。

まあ、自動車メーカーの大量献金にまみれている政治家がほとんどなだけに改善はあり得ないのでしょうけど。

自動車メーカーも新車が売れないと困るのはわかりますが、そのせいで重量税や自動車税が上がるのは疑問ですよね。
上の動画でもありますが、英国なんかとは真逆です。
おまけに自動運転、電気自動車は本来のリアルなドライビングの楽しみが消えていってます。

1兆円の利益を出す世界ナンバーワンの某自動車メーカーさんも、顧客あって、とは思いませんかね。。(いや、顧客の殆どがそう思ってるからそうなんでしょうけど。。。)
単なる移動手段、白物家電と化した車の在り方には違和感を覚えます。

激安車検、命の保証と引き換えに…

そして激安車検の問題。

いかに安く済まそうとしたがゆえにロクに検査すらされない車もあるようで。

名は伏せますが、某激安車検チェーンのような激安見たふり、通すのみ車検ってマジで危険です。

以前知人が激安車検チェーン店に出して戻ってきた軽自動車を見たことがありますが、ブレーキフルードは茶色のまま(本来は無色透明)、ドラムはオイル漏れ漏れ…etc(書ききれませんwww)

どうみても通すだけ車検状態で。要するに不良箇所に対する対策措置を行っていないってことです。

一時は安上がりで財布に優しいでしょうが、のちのち故障して修理不可、アッシー交換なんてなったら高くつきますし、いざブレーキが効かなくなって事故を起こしたら、ましてや人をはねて殺める事になったら地獄です。

安物買いの銭失いで済まなくなることも考えると寒気すら感じます。

あと、1時間車検なんてのもあるようで。こんなの正直ありえないと思うんですが。。。

まあ、もっともお店を選ぶ権利は顧客側。
少しでも安心して乗りたいなら、故障してほしくないなら、まともな車検点検整備をするお店やDラーにもっていくべき、だと思います。

安かろう悪かろうはバブル以降はびこって一向に消え失せる気配がないといいますか。。。
「車は自分の命だけでなく人様の命や家族の生活にもかかわっている」ことも考えると筆者自身はとてもそういったところに車を出せないです。

現実問題、整備不良だったり無車検だったり、無保険な車も多く走っているのは事実なんですが。

オーナー本人が「明日は我が身」と思えるかどうかで事故も減っていくとは思いますが、結局はその人次第なわけで。

それでは今日も明日も安全運転で。

ではまた〜。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。