ニュース

【ガチでスゲえ】楽天の新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」がガチですごいぞ! 月額2980円で使い放題&海外2GBが無料 さらに先着300万人まで1年間無料だぞ!

Pocket


2020年3月3日に楽天モバイルがプレスカンファレンスを開催、コロナウイルスの影響でオンライン配信にて発表があったRakuten UN-LIMIT

すでに申し込みが始まっており、4月8日(水)から本格的にサービスの提供を開始する予定ですが、早速料金プランも公開され、これがガチでスゴすぎると評判です。

さらに今回は初回限定特典と海外渡航者にとっても非常にお得内容となっています。

では早速見ていきましょう!

Rakuten UN-LIMITについて

月額2,980円で使いホーダイ

Rakuten UN-LIMITとは楽天が提供する携帯電話で、提供する料金プランは 「Rakuten UN-LIMIT」 のみというシンプルなもの。利用額は月額2,980円となり、データは使い放題となります。

なお、初回300万人まで1年間無料となり、2年目以降より月額2,980円となります。

楽天はこれまでMVNO、いわゆる格安SIMで提供してきましたが、新プランについては楽天独自の基地局での利用となります。

つまり、上述の通り通信エリアが限られるためレガシーキャリア等やMVNOに比べると繋がりにくいというデメリットがあります。

また、オンライン契約時に3,000円、申込みに事務手数料3,300円(税別)がかかりますが、Rakuten Linkアプリを利用すると全額が楽天ポイントで還元されます。(無料サポータープログラムからプラン変更の方は対象外となります)。

楽天のMNOサービスは3月5日から新規契約者を対象にオンラインにて先行申し込み受付が開始されます。

店舗での申し込みは3月4日から、他社からのMNP移行については4月8日からとなります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/6時点)

通信エリアについて

詳しいエリアマップの確認等はこちらでご確認ください。

上記マップの濃いピンクのエリアが楽天基地局エリアで首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)、東海地域(愛知)、関西地域(大阪・京都・兵庫)の一部地域限定となっており、それ以外の薄いピンクの地域の方は、楽天のパートナー(au回線)通信エリアとなり、データ使い放題の対象にはならないことに注意が必要です。

また、パートナーエリアではau回線を使うことで月2GBまでの通信が可能となり、 2GBを使い切ると通信速度が遅くなります(最大128kbps)が、データ容量を500円/1GBで追加購入することができます。

海外通信も可能

Rakuten UN-LIMITは、海外66カ国との通信も月2GBまで(2GB超過後は最大128Kbpsに制限)、SMSは使い放題となります。2GB超過後は上述同様、データ容量を500円/1GBで追加購入することができます。

筆者自身もよく海外に行ったりするので、これなら海外出張や旅行の方でももちろん問題ありませんね。

SIMフリーで解約自由も、対応機種は現在Androidのみに注意

三木谷社長の発表で、SIMロックなし、最低利用期間(縛り)なし、契約解除料も発生しないとのこと、最低利用期間もないとのこと。大手キャリアのように解約がややこしいといったこともないので手軽に利用できますね。

iPhoneは対応外!対応はよ!

現在のところはAndroidのみの対応となっており、iPhoneは未対応なので注意が必要です。

まとめ

Rakuten UN-LIMITは4月8日からサービスが開始される予定です。

具体的に要点をまとめていくと、以下のとおりです。

要点まとめ

月額2,800円で使い放題

初回300万人まで1年間月額無料

楽天基地局内は使い放題、サポーターエリアは使い放題対象外で2GBまで

世界主要66カ国対応(2GBまで、SMSは使い放題)

SIMロック、最低利用期間、解約手数料なし!

現時点ではAndroidのみの対応でiPhoneは未対応に注意!

以上となります。申込みは以下よりどうぞ。

それでは〜。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rakuten UN-LIMIT(楽天モバイルSIM)
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/3/6時点)

楽天で購入

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。