小ネタ・情報・四方山話

高齢者や初心者の家族の運転を見守る!「スマートドライブファミリーズ」の機能・効果・レビュー、申し込み方をまとめてみた

Pocket

・高齢の家族がいるけど運転が心配
・最近免許をとった子供の運転が心配
・「スマートドライブファミリーズ」の口コミ・レビューってどうなの?
・申し込み方や利用料金は?

スマートドライブファミリーズ」はスマートドライブ(SmartDrive)デバイスを車に設置することで、PCやスマホで運転情報をいつでも手軽に把握でき、運転中の家族がどこにいるのか知ることができるサービスです。

運転診断スコアの表示はもちろん、運転ごとの急ハンドル急加速・急減速のスコアを表示することで、どの操作が悪いのかどこで急操作があったのかを知ることができるようになり、今後の運転や事故の未然防止、そして免許返納の時期判断に役立ちます。

それでは早速、「スマートドライブファミリーズ)」の機能やリアルな口コミ・評判から、速度、料金を徹底解説していきます。

SmartDriveデバイスを車へ設置するだけ。設置方法も簡単


設置方法はかんたん。

デバイスを車のアクセサリー(シガー)ソケットに差し込むだけデバイスはシガーソケットからの電源を通じて、すぐに運転情報の記録を開始します。

 

高性能センサーで運転操作を計測・診断し、データをクラウドにアップロードすることで、データはスマホでもパソコンで、かんたんに確認することができます。

車載デバイスの寸法・規格

(全体)高さ 124mm
(本体部分)高さ 84mm
63mm
奥行 32mm

なお、すでにソケットに別のアクセサリーが挿さっている場合は、別途、カー用品店で分配器を購入し利用することもできます

ただし、その際は、車載デバイスが走行中に動くと運転診断が正しくできない場合があるため、しっかりと固定してください
また分配器ご使用時の運転診断の正確性および動作の保証はできないため、自己責任であることに注意してください。

・車にあまり詳しくない方
・配線とか不安な方

こんな方でも簡単に設置できるので、おすすめです。

スマートドライブファミリーズの機能・特徴

免許返納が話題になっているけど、うちの親の運転は大丈夫?

一人暮らしの父親は毎日ちゃんと、運転できているかな?

いつも長時間運転してるみたいだけど、どこかで休憩取ってるかな?

こんな不安にもスマートドライブファミリーズなら安心!
SmartDrive デバイスを車へ設置すると、運転情報がいつでも把握できるんです。

スマートドライブファミリーズのメリットは3つ

①今どこにいるの?

車の現在地を地図上で確認でき、現在車が走行中か停車中かがわかります。

 

 

 

 

②運転診断スコアで評価

運転ごとの急ハンドル・急加速・急減速のスコアを表示。どの操作が悪いのか、どこで急操作があったのかを知ることができます。

 

 

 

 

③運転詳細情報の確認

どれくらい距離・時間を運転したか、どのルートを通ったか、どんな運転だったのかなど、詳細に知ることができます。

 

 

 

 

さらに2つの通知機能

①登録エリアの出入りを通知


ご家族がよく行くエリア(自宅、病院、スーパーなど)を登録すると、そのエリアへの車の出入りをリアルタイム通知でお知らせします。

②スマホやPCでも見守れる

いつでもどこでも見たいときはスマホアプリで。
大きな画面でじっくり確認したいときはパソコンのブラウザで。
様々な環境で家族の運転を確認することができます。

動作環境

スマートドライブファミリーズのレビュー・口コミ

(40代前半, 男性)
父親がもう高齢になってきた為このSmartDrive Familiesを利用しています。
時々家族の知らない時に車に一人で出掛けたりするのですが、やはりいつも不安や心配で気になるからです。
このSmartDrive Familiesを利用してからはいつでもどこにいるのかが解るので安心していられるようになりました。また父親自身も余計な心配をかけなくなり助かるとも言っています。本当にSmartDrive Familiesを利用して良かったと思っています。

(20代後半, 女性)
簡単に設置ができるし、スマホでも運転を見守れる。月額制でそんなに負担もない
最近高齢者の車事故が多すぎるので、高齢者がいる家族はこういうサービスを積極的に使って安全に対する意識を高めてほしいです。

via:UD8
https://ud8.jp/smartdrive-families%EF%BC%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%89/

気になる利用料金は?

運転見守りサービスのなかで最安

スマートドライブファミリーズは車への取付工事が不要!さらに初期費用など一切かかりません。
※ 保険の特約サービスを除く。

初期費用:無料
月額:2,480円(税別)
(デバイスレンタル費含む)

クレジットカードは VisaMasterCardAmerican Express が使えます。

注意事項など

  • ・申し込みから10日後を請求日として、最初の月額料金が自動決済されます。
  • ・最初の請求日が毎月の請求日となり、1ヶ月ごとの自動更新となります。
    例えば、9/27が最初の請求日となった方は、次の請求日は10/27になります。
  • ・解約月の月額料金の日割り計算は行われません。

すぐに解約できる

クレジットカード登録から10日後の初回請求日の翌日から解約することができます。

※車載デバイスご返却時の配送料は利用者負担となります。また月の途中で解約された場合、日割りでのご返金はされないので注意!

申し込みから利用開始までの流れ

それでは申込方法から利用開始までの流れを解説していきます。

利用までは大きく以下の4ステップとなっています。とくに難しい点はありませんね。
先述の通り、ネットで申し込み後、すぐに車載デバイスが家族に届きます。

① まずは公式サイトを表示
② 必要事項を記入
③ 自宅に届けられた“車載デバイス”を車に設置。
④ “運転見守りサービス”スタート

~利用までの流れ~

①申し込み方法

まずは以下の画像ボタンのリンクから公式サイトへ。

申し込みページに移動したら、トップページ右の赤い丸印のお申込みより申し込みフォームへ移動し、必要事項を記入していきます。

入力必要事項は以下のとおりです。
① 任意のログインID
② メールアドレス
③ パスワード
④ 氏名
⑤ 郵便番号
⑥ 住所
⑦ 電話番号
⑧ 車載デバイスの配送先情報

各項目に記入したら、「利用規約およびプライバシーポリシーに同意する」にチェック(☑)をいれ、「確認画面へ」をクリックします。

入力した内容に間違いがないかを確認して、クレジットカードを登録します。

ここまで入力すれば申し込みは完了です。数日するとデバイスが自宅に届きます。

まとめ:家族で運転が心配な方がいる場合はマジでおすすめ

昨今、高齢者を中心にダイナミック入店や特攻事故が頻発し、一度に多くの方の命を奪う重大な事件として大きく報道されました。本人はまだ自分は大丈夫との思い込みで事故を起こしてしまった事例も起きています。

特に、アクセルとブレーキを踏み間違えて特攻したり、高速道路での逆走および逆走にともなう正面衝突事故など当サイトでも数え切れない事故をお知らせしてきました。

高齢者の免許の返納が推奨されていますが、特に地方のインフラが問題で返納するに返納できない方も多く、通院や買い物、その他移動手段を考えると、免許返納に踏み切れない高齢者も多いと思われます。

そういった状況でこのスマートドライブファミリーズは、運転者の急加速や急停止などの個性を記録し、詳細な運転情報をスコア化することで日々の運転に対する確認が可能です。

また、高齢者家族と遠く離れて生活しており、スマホやPCの操作が疎いようでも、データがクラウド上にも記録されるため、離れた土地からスマホやPC・Macで高齢家族の運転状況を逐次確認、電話等で教えてあげたりアドバイスしたりすることができるようになります。

もちろん高齢家族だけでなく、免許を取り立てのご子息の運転状況の確認にも使えるため非常に便利です。

管理人にも離れて暮らす高齢者家族がいるため、先日申し込みデバイスの到着待ちとなってます。

事故は起こしてから学ぶといいますが、起こしてからでは遅いです。

家族の事故を未然に予防するのにこのスマートドライブファミリーズで、今一度、運転姿勢を日々確認してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。