軽トラと乗用車が正面衝突 軽トラの60代男性が死亡 宮城・名取市


9日朝、宮城県名取市内の県道で、軽トラックと乗用車が正面衝突する事故があり、軽トラックを運転していた68歳の男性が死亡しました。
9日午前6時ごろ、名取市愛島塩手の県道で、軽トラックと乗用車が正面衝突しました。
この事故で軽トラックを運転していた宮城県白石市の無職、小室忠さん(68)が全身を強く打つなどして病院に運ばれましたが、約13時間後に死亡しました。乗用車を運転していた太白区の男性会社員は打撲などの軽傷です。
現場は片側一車線の見通しの良い道路で、警察は小室さんの車がセンターラインをはみ出したとみて事故の原因を調べています。
県内での死亡事故は今年に入って初めてです。

via:東日本放送
http://www.khb-tv.co.jp/news/localNews/202001101251011.html

コメントを残す