軽乗用車がUターン禁止違反か トラックと衝突して1/2に 運転手の男性(27)が死亡 愛知・飛島村

5日未明、愛知県飛島村の交差点で、Uターンをしていた軽乗用車と、対向車線を走ってきたトラックが衝突し、軽乗用車を運転していた男性(27)が死亡しました。

 警察によりますと、5日午前1時ごろ、飛島村竹之郷の交差点で、Uターンをしていた軽乗用車と対向車線を直進してきたトラックが衝突しました。

 この事故で、軽乗用車を運転していた名古屋市港区の会社員・平尾達さん(27)が頭などを強く打ち病院に搬送されましたが、約1時間後に死亡しました。

 トラックを運転していた愛知県安城市の会社員の男性(36)にけがはありませんでした。

 現場の交差点はUターン禁止になっていて、警察が事故の原因を詳しく調べています。

via: 中京TVニュース
https://www2.ctv.co.jp/news/2019/10/05/67214/

 
はい。見事に分断されてますな。
何故Uターン禁止なのか、標識を見ていないか標識を理解していないからこうなるわけで。
Uターン禁止の場所なのにUターンをした時点でアウトです。当然 交通ルールを守っていないことになります。
違反をして事故って亡くなっても冥福は祈りきれない方もいらっしゃるでしょう。
トラックドライバーさんの方が気の毒ですが、トラックだったことでケガもなく済んだのが幸いでした。
これがバイクや自転車などだった場合、無傷では済まなかったはず。

1件のコメント

コメントを残す