足がブレーキとアクセルの間に挟まり“暴走” 病院駐車場で車運転の76歳高齢男性が壁をブチ破り民家へ特攻 岐阜市


岐阜市で、軽乗用車が病院の壁に衝突したあと、住宅に特攻しました。運転していた男性や住人にケガはありませんでした。

17日午前11時過ぎ、岐阜市西野町の病院から「患者さんの車が病院の壁に衝突し、さらに民家に突っ込んだ」と警察に通報がありました。

事故を起こしたのは岐阜市の無職の男性(76)で、治療のため病院の駐車場に軽乗用車をバックで止めようとした際に足がブレーキとアクセルの間に挟まれ、外壁に衝突しました。

さらに、慌てて前進しようとしてアクセルを踏み過ぎ、道路反対側の住宅の入り口に特攻したということです。

当時、家の住人は外出していて不在で、運転していた男性もケガはありませんでした。警察は事故の詳しい状況を調べています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。