高齢女性が2台の車に立て続けにはねられ死亡 札幌市・白石区

札幌市白石区で高齢の女性が2台の軽乗用車に立て続けにはねられる事故がありました。女性はまもなく死亡が確認されました。

事故があったのは札幌市北郷2条4丁目の道道です。18日午後7時ごろ、高齢の女性が2台の軽乗用車に立て続けにはねられました。女性は意識不明の状態で病院に搬送されましたが、頭などを強く打っていてその後、死亡しました。警察は軽乗用車をそれぞれ運転していた野口まどか容疑者と小森夕美子容疑者を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕しました。現場は片側2車線の直線道路で、はねられた女性は信号や横断歩道のない場所を渡っていたとみられています。警察が女性の身元の確認を急いでいます。

via: STVニュース北海道

はい。運転者は前方不注意となるだろうが年寄りの信号ない道路横断はマジでやっかいです。
車通りの多い国道も平気で横断。
車来ても急がない。たとえ信号のある横断歩道でもね(これは
街中の学生・OLなど若い女性にも多く見られるような気もするが)。

なんなら中央線(道路のど真ん中)で車を過ぎるのを見てる年寄りもいる。
これ、マジ自殺行為ですよ?
こんな横暴な道路横断をするのに、事故った時は「交通弱者」と扱われるのは納得できないでしょうな。
まあ、夜、雨、片側二車線とくれば、おそらく不起訴になるでしょうけど。

運転する立場からすれば運転者が気の毒でならない。ある意味これも老テロです。

コメントを残す