歩道に車が特攻 神風アタックで歩行者7人けが 札幌市・中央区 


札幌市の繁華街で軽乗用車が歩道に特攻し、歩行者7人がけがをしました。

 13日午後8時ごろ、札幌市中央区の交差点で軽乗用車が歩道に特攻しました。信号待ちをしていた10代から30代の男女7人が神風アタックで病院に搬送されましたが、いずれも軽傷です。
 事故の目撃者:「(運転手は)震えながら降りてきて、女性のところに駆け寄って介抱はしていました」
 現場はすすきのに近い繁華街の交差点で、軽乗用車を運転していた20歳の男性は前から右折してきた車を避けようとハンドルを切ったところ、歩道に特攻したと話しているということです。

コメントを残す