パトカーから逃走の車がベンツと衝突し横転 18歳少年現行犯逮捕 名古屋・守山区


23日夜、名古屋市守山区でパトカーから逃走した車が別の車に衝突する事故があり、警察は逃走した車を運転していた18歳の少年を安全運転義務違反の現行犯で逮捕しました。

 警察によりますと、23日午後10時半過ぎ、名古屋市守山区小幡5丁目の踏切で一時停止をしなかった乗用車をパトカーが見つけ、追跡を試みましたが乗用車はそのまま逃走しました。

 乗用車はその数分後、近くの交差点でベンツと衝突して横転しているのが見つかりました。

 この事故で衝突された車を運転していた男性(52)が軽いケガをしました。

 乗用車は赤信号で交差点に進入したとみられ、警察は逃走した乗用車を運転していた18歳の少年を安全運転義務違反の現行犯で逮捕しました。

 調べに対し、少年(18)は「捕まりたくなかったので逃げた」と供述しています。

2件のコメント

  1. たぶんコレ E51の2代目エルグランド ですね♪

    1. 匿名さま

      情報ありがとうございます!
      早速訂正させていただきました。

コメントを残す