給油中のレクサスが給油終了と勘違いしフルアクセル急発進 ガソリンスタンド店舗に特攻 従業員ら3人負傷 香川・丸亀市



11日午後、丸亀市のガソリンスタンドで給油中の乗用車が店舗に突っ込み、従業員ら3人が軽いけがをしました。

(記者)
「給油していた車はそのまま走り出し、こちらの店舗に入りました」

(けがをした従業員はー)
「こちらに向かって前進して急発進、加速して店に突っ込んできた」

 11日午後0時半ごろ、丸亀市大手町のエネオス丸亀SSで給油中の乗用車が急発進しました。車は店のガラスを突き破り、すっぽり中に入った状態で止まりました。

 この事故で、フロントガラスをふいていた男性従業員(28)の脇腹に車が当たって軽傷、店の中にいた別の従業員(42)もガラスの破片で手に軽いけがをしました。車を運転していた69歳の男性会社役員も、病院に運ばれましたが軽傷だということです。

 警察によりますと、会社役員が給油作業が終わったと勘違いし、アクセルペダルを踏み込み過ぎて急発進したということです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)