ハロウィーンの夜に…飲酒運転容疑で男逮捕 警察の制止振り切り2キロ逃走 岡山


10月31日夜、ハロウィーンでにぎわった岡山市中心部で、飲酒運転した男が逮捕されました。

酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されたのは、岡山市北区今の自称無職、藤本一聖容疑者(22)です。

10月31日午後10時40分ごろ、ハロウィーンの警戒に当たっていた警察が、JR岡山駅前の交差点でウィンカーを出さずに左折した藤本容疑者を発見し、停車させようとしました。しかし、藤本容疑者は約2キロに渡って逃走し、ブロック塀に衝突して停車しました。

警察が藤本容疑者呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたため現行犯逮捕しました。藤本容疑者は警察の調べに対して、容疑を認めているということです。
警察は、藤本容疑者が他にも複数の事故を起こしているものとみて捜査しています。

コメントを残す