パトカー追跡の車が衝突事故・1人けが 山形・米沢市


山形県米沢市の県道で1日、パトカーの追跡から免れようとして逃走した車が軽トラックと衝突し、1人が軽いけがをした。

1日午後3時すぎ、米沢市上新田の県道で40代の男性が運転する普通乗用車が軽トラックと衝突し、その弾みで、道路脇の休耕田に横転した。警察によると、この乗用車は無登録の宇都宮ナンバーで、無車検・無保険の疑いがあり、パトロール中の署員が市内の駐車場で発見した。職務質問しようと近づいたところ、乗用車が逃走したため追跡を始めましたが、3キロほど進んだところで、前を走る車を追い越そうとした際、対向の軽トラックと衝突したという。この事故で、軽トラックを運転していた60代の男性が軽いけがをした。

乗用車の40代の男性にけがはなかったが、経過観察で入院し、事情を聴けない状態だという。警察は「追跡は適正に行った」と話している。事故の影響で、現場一帯は約3時間にわたって全面通行止めとなった。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。