車突っ込み全焼・・・運転手はどこへ? 熊本市・西区


24日未明、熊本市で乗用車が住宅のブロック塀に衝突し炎上しました。事故に巻き込まれた人はいませんでしたが、車の運転手の行方が分からなくなっています。

警察と消防によりますと、24日午前2時ごろ熊本市西区春日6丁目の市道で、乗用車が住宅のブロック塀に突っ込み車が炎上しました。

消防が駆けつけ、火は約40分後に消し止められましたが、乗用車1台が全焼しました。

事故に巻き込まれた人はいませんでした。

現場は、JR熊本駅近くの住宅街で、路上に設置されていた送電設備が破損し、周辺の5世帯が約2時間に渡り停電しました。

「雷が落ちたかと思った。ドーンと音がして生まれて初めて、こんな事故は。運転手もいない。誰もいない。何だろうかと思う」(近所の人)

警察によりますと、事故を起こした運転手が現場からいなくなっていることから、警察は当て逃げ事件として捜査しています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。