道路を横断していた男性(49)が車にはねられ意識不明の重体 宮城・大崎市


20日夜、宮城県大崎市の市道で、道路を横断していた49歳の男性が車にはねられる事故があり、男性は意識不明の重体です。

事故があったのは、大崎市古川旭3丁目の市道です。
20日午後7時半ごろ、歩いて道路を横断していた石巻市羽黒町の戸田孝暢さん(49)が、軽乗用車にはねられました。
戸田さんは、全身を強く打つなどして意識不明の重体です。
警察は、軽乗用車を運転していた石巻市三輪田の理容師、我妻比呂志容疑者(50)を、過失運転致傷の疑いで逮捕しました。
我妻容疑者は、「ぶつかる直前に気づいた」と容疑を認めているということです。
警察が当時の状況を調べています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。