直進車と対向車線から来た右折の原付が右直事故  原付の20歳男性が死亡 愛知・春日井市


16日夜、愛知県春日井市の交差点で、ワンボックスカーと原付バイクが衝突し、原付バイクの大学生が死亡しました。警察はワンボックスカーを運転していた男を逮捕し、事故の原因を調べています。

 16日午後9時半ごろ、愛知県春日井市大泉寺町の信号交差点で、国道19号線を名古屋方面に向かって直進していたワンボックスカーと、対向車線から右折しようとした原付バイクが衝突しました。

 この事故で、原付バイクを運転していた春日井市に住む大学生・長谷川将大さん(20)が頭などを強く打って死亡しました。

 警察は、ワンボックスカーを運転していた名古屋市港区の内装業・古木健司容疑者(39)を過失運転致傷の疑いでその場で逮捕し、その後容疑を過失運転致死に切り替えました。

 古木容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということで、警察は事情を詳しく聴くなどして事故の原因を調べています。

via: 東海テレビ
https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=101778&date=20191017

 

コメントを残す