連休中のサービスエリアで事故相次ぐ 東北道では岩手山SAで軽自動車が逆走特攻、正面衝突し軽の29歳男性が自爆死亡

4日未明、岩手県八幡平市の東北自動車道で、岩手山サービスエリアから逆走、奇襲してきた軽自動車と乗用車と正面衝突し、軽自動車の男性が自爆死しました。

 午前2時半ごろ、八幡平市の東北自動車道下りの岩手山サービスエリアから逆走してきた軽自動車がサービスエリアに入ろうとした乗用車と正面衝突しました。

この事故で、軽自動車を運転していた盛岡市の畠山政孝さん(29)が全身を強く打って約4時間後に死亡し、乗用車の男性(33)は軽傷で命に別状はないということです。

警察は軽自動車が逆走した状況などを調べています。

1件のコメント

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。