車同士が正面衝突1人死亡15人搬送 石川・羽咋市


28日夕方、石川県羽咋市で車同士が正面衝突する事故があり、高齢の男性1人が死亡したほか、マイクロバスに乗っていた高校生ら15人が病院に運ばれた。いずれも意識はあるという。

事故があったのは、石川県羽咋市の自動車専用道路「のと里山海道」で、28日午後5時前、普通乗用車とマイクロバスが正面衝突した。

この事故で、普通乗用車に乗っていた七尾市に住む男性(85)が死亡。マイクロバスに乗っていたのは、県立寺井高校の生徒ら15人で、病院に運ばれ、顧問の先生1人が入院、ほかはケガの程度は軽かったという。

現場は、片側1車線の対面通行区間で、警察は詳しい事故の原因を調べている。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。