名神高速で事故で止まっていた車にトラックなど3台が衝突 女性が死亡 岐阜・大垣市


岐阜県大垣市の名神高速道路で、事故を起こした乗用車に後続の3台が衝突し、1人が死亡、2人がけがをしました。

11日午前5時ごろ、岐阜県大垣市上石津町牧田の名神高速上り線で、中央分離帯にぶつかり、止まっていた乗用車に、後ろから走ってきた乗用車1台と大型トラック2台が次々に衝突しました。

この事故で、最初に衝突した乗用車に乗っていた43歳の女性が死亡、運転していた52歳の男性がけがをし、止まっていた乗用車に乗っていた42歳の男性もけがをしました。

2台の大型トラックの運転手にけがはありませんでした。

警察が、事故の詳しい原因を調べています。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)