不審車発砲、逃走の朝鮮人を逮捕 警官への殺人未遂容疑 大阪


大阪市生野区の路上で先月、不審車両2台がパトカーに衝突し、警察官2人が計7発発砲した事件で、大阪府警は17日、逃走していた生野区新今里3の職業不詳、金知樹容疑者(46)=韓国籍=を公務執行妨害と殺人未遂などの容疑で逮捕した。金容疑者は黙秘しているという。

逮捕容疑は先月12日午前3時10分ごろ、生野区巽西3の路上で、追跡してきたパトカーに乗用車を複数回衝突させるなどした上、パトカーから降りた警察官をひいて殺害しようとしたとしている。

府警によると、事件で現行犯逮捕された住所・職業不詳の末次透被告(41)=傷害罪などで起訴=が「直前まで金容疑者と行動していた」と供述。さらに、周辺の防犯カメラの映像などから金容疑者が関与したとみて行方を追っていた。金容疑者は9月26日に窃盗事件で逮捕され、既に起訴されている。

 

コメントを残す