飲酒し100キロ以上で走行か ひき逃げ容疑の男を逮捕 北海道・函館市


去年11月、函館で男性が重傷を負ったひき逃げ事件で23歳の男が逮捕されました。酒を飲み、100キロ以上のスピードで事故を起こした危険運転の疑いももたれています。

函館市の鳴海諒生容疑者は、去年11月、市内でワゴン車を運転して軽乗用車に衝突して男性に大けがを負わせ逃げた疑いが持たれています。

また、鳴海容疑者は赤信号にもかかわらず100キロ以上の速度で交差点に進入し事故を起こした酒気帯び運転と危険運転傷害の疑いでも逮捕されました。

鳴海容疑者は事件のあとに現場に現れ、警察が任意で事情を聴いていました。

警察の調べに対し、鳴海容疑者は「わからない」と話しているということです。



 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。