追突のはずみでミスドに車が特攻 生後3ヶ月の赤ちゃんと母親が搬送、80歳代女性は重傷 東京・荒川区



1日午後0時20分頃、東京都荒川区町屋の都道で、乗用車が歩道に乗り上げ、「ミスタードーナツ町屋ショップ」の店内に特攻した。この事故で、歩道にいた80歳代の女性が足の骨を折るなどの重傷を負ったほか、同店内にいた20歳代の女性と、車に乗っていた40歳代の男性も足や首を負傷した。店内からは生後3か月の男児も病院に搬送されたが、けがはなかった。警視庁荒川署が事故原因を調べている。

 荒川署幹部によると、乗用車は脇道に左折しようと減速した際、後続車に追突され、その弾みで歩道に特攻したという。

 現場は東京メトロ町屋駅近くの繁華街。近くを歩いていた内装業の男性(49)は「『バンッ』と音がして見ると、追突された車が前進して店のドアを突き破った」と話していた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。