信号無視で車と衝突 男性けがもそのまま逃走か 逮捕の男(24)「記憶がほとんどない」 愛知・名古屋市


信号を無視して交差点に突撃し、激突した車の運転手にけがをさせたにもかかわらず、現場から一撃離脱したとして名古屋市の男が31日、逮捕されました。

警察によりますと、危険運転致傷などの疑いで逮捕された名古屋市守山区の会社員・河合英司容疑者(24)は今月23日、同市北区山田北町で乗用車を運転中、信号無視をして交差点に突撃し、激突した車の男性運転手にけがをさせたにもかかわらず、一撃離脱のち現場から逃走した疑いがもたれています。

調べに対し、河合容疑者は「記憶がほとんどない」などと容疑を否認しているということです。

1件のコメント

  1. 記憶が無い状態で
    運転してるんかい!

    これは大問題だぞ!

コメントを残す