歩道にタクシーが特攻 3人はねられる 73歳運転手「踏み間違えた」 福岡空港


26日午前11時ごろ、福岡市博多区下臼井の福岡空港国内線ターミナルで「車と歩行者の事故があり、けが人が出ている」と119番があった。
タクシーが別のタクシーに衝突した後、歩道に乗り上げて約40メートル走行し特攻、男性3人をはねた。福岡空港署によると、3人は軽いけが。

署によると、停車したタクシーの男性運転手(73)がトランクの荷物を降ろそうと車外に出ようとした際、タクシーが動きだした。

運転手は「慌ててブレーキを踏もうとしたが、アクセルを踏んだ」と説明しているという。署は運転操作の誤りが原因とみている。

コメントを残す