10/8更新 パトカーから逃走したのは暴力団組長…次々事故起こして田んぼへ 酒気帯び運転容疑で逮捕

パトカーから逃走し事故を起こした暴力団組長の男。酒気帯び運転などの疑いで逮捕です。

 逮捕された六代目山口組傘下組織の組長・味岡秀典容疑者(44)は9月9日、豊橋市内で乗用車を酒気帯び状態で運転した疑いなどが持たれています。

9月9日、味岡容疑者は職務質問しようとしたパトカーから信号無視をするなどして逃走。警察は危険と判断し追跡を中止しましたが、ガードレールや電柱に衝突しおよそ2キロ離れた田んぼで転落しているのが見つかっていました。

味岡容疑者は首の骨を折る大けがをして入院していましたが、8日退院したため警察は逮捕しました。

調べに対し、味岡容疑者は黙秘していて、警察は詳しい状況を調べています。

コメントを残す