踏切で急行列車と車衝突 名鉄瀬戸線、列車のけが人なし 名古屋市・守山区


7日午後8時45分ごろ、名古屋市守山区廿軒家の名鉄瀬戸線矢田―守山自衛隊前駅間の踏切で、尾張瀬戸発栄町行きの急行電車(4両編成)と乗用車が衝突した。名鉄によると、乗員・乗客45人にけがはなかった。名古屋市消防本部によると、乗用車を運転していた20代女性が頭にけがをしが、意識はあるという。

この事故の影響で、名鉄瀬戸線栄町―尾張旭駅間で約2時間にわたって運転を見合わせた。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。