高齢者の車が歩道に特攻 神風アタックで男性1人重傷 広島・尾道市

広島県のJR尾道駅前で82歳の男の運転する車が歩道に突っ込み、19歳の男性をはねました。男性は重傷です。

16日午後6時すぎ、JR尾道駅前のロータリーで乗用車が歩道に突っ込み、ベンチに座っていた男性をはねました。車は、そのまま車止めや花壇を倒しながら約60メートル先で止まりました。この事故ではねられた男性が重傷です。警察は、運転していた吉川照光容疑者を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。事故を起こしたことは認めていますが、詳細については覚えていないとも話しています。

 

コメントを残す