岡山・中国道で事故 2児死亡 車衝突、4人けが

15日午前0時15分ごろ、岡山県美作市田原の中国自動車道下り線で、追い越し車線に止まっていたワゴン車に、後続の乗用車が衝突。ワゴン車に乗っていた男児(2)と女児(1)が死亡した。

岡山県警によると、ワゴン車は、きょうだいの父親の会社員=大阪府=が運転。下り線を走行中、路肩から飛び出してきた小動物を避けようとハンドルを切り、中央分離帯のガードレールにぶつかるなどして、追い越し車線に停車していたという。

父親と同乗の妻、乗用車に乗っていた男女2人は、いずれも軽傷だった。

現場は作東インターチェンジから西約1キロの見通しの良い片側2車線の直線。照明が少なく、事故当時は雨が降っていたとみられる。

コメントを残す