小ネタ・情報・四方山話

【最新ドラレコ】ユピテル、全方面3カメラドライブレコーダー marumie(マルミエ)「Y-3000」「Z-300」を発売

Pocket

ユピテルは、全方面3カメラドライブレコーダー marumie(マルミエ) Y-3000 (カー用品量販店モデル)、Z-300 (指定店専用モデル)の新型ドラレコを12月10日に発売しました。

3つのカメラであなたを守る。全方面3カメラドライブレコーダー

「Y-3000」および「Z-300」は、リアに2つのカメラを搭載した業界初の3カメラドライブレコーダーです。従来の前方・後方に加え、リアの車内側にも新たなカメラを追加、車両の前後だけでなく、左右や車内も記録できます。また全てのカメラを200万画素FULL HDとしたことで、ゆがみの少ないクリアな映像を実現。全方面を高画質に記録できる安心感で、ドライブにさらなる楽しさをもたらします。

高画質で前後・左右・車内を記録

前後・左右・車内を記録できるドライブレコーダーmarumie(マルミエ)シリーズ。新設計となる全方面3カメラモデルの本機は、フロント1カメラ、そしてリアから左右と車内も記録する業界初のリアデュアルカメラをセットにしました。従来の前後2カメラモデルを圧倒する前後・左右・車内の全方面記録に加え、全カメラ200万画素FULL HDならではの、ゆがみの少ない*高画質で記録。あおり運転だけでなく、追い越し車両や歩道、さらにはオプション追加で駐車中の当て逃げなど、これまで記録できなかった範囲まで高画質に記録します。

後方・左右・車内を捉えるリアデュアルカメラ

業界初、2つのカメラをリアに搭載したデュアルカメラ。後方用カメラでは、後続車からの追突やあおり被害にもしっかり対応。相手車両のナンバーなど細部まで、200万画素FULL HDの高画質で記録します。

そして新たに追加した左右・車内用カメラでは、後方から車内を。そして広角レンズならではのワイドな視野角で、自車の左右までもサイドガラス越しに記録。駐車記録中の車上荒らし対策や、バイクや自転車のすり抜け、追い越し車両など、従来の前後2カメラモデルでは捉えられないエリアまで、200万画素FULL HDの高画質で広範囲に記録します。

3カメラともに「STARVIS」搭載

暗所でこそ、高い記録性能を実感できます。

本機は3カメラ全てに高感度センサーSTARVISを搭載。映像が不鮮明になりがちな夕方や、深夜の住宅街など、灯りの少ないシーンでも前後・左右・車内いずれも鮮明記録。車外はもちろん暗い車内も明瞭に記録できるため、ドライバーが長時間離れる深夜の車上荒らし対策としても高い効果を発揮します。

また煩わしい映像感度の設定も必要ありません。ユピテル独自のノウハウで明るさに応じて最適な感度に自動で調整。昼夜を問わず、常にクリアな映像を保ち続けます。

製品情報:ユピテル公式 https://www.yupiteru.co.jp/products/drive_recorder/y-3000/#c04

ニュースリリース:ユピテル公式 https://www.yupiteru.co.jp/corp/news/211206.html

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。