女子高生&バイクの青春ライトノベル『スーパーカブ』がアニメ化に


角川スニーカー文庫にて刊行中の”女子高生&バイク”の青春ライトノベル『スーパーカブ』が間もなくアニメ化となって登場する。これにともない、設定画も公開されている。

この作品は、主人公である女子高生の小熊が中古のバイク「ホンダ・スーパーカブ」初めて手に入れてから、さまざまな人間関係や日常の移り変わりを描く青春ライトノベルだ。

本シリーズは、「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の監督を務めた藤井敏郎氏と、マクロスデルタ、SDガンダムフォースの作画を担当した根元歳三氏が監督し、「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズの作画監督、今西亨氏ががキャラクターデザインを担当、スタジオKAIがプロデュースする。

via: アニメージュプラス
https://animageplus.jp/articles/detail/29054

コメントを残す