無職のおばさん(51)が自転車の女性(27)をひき逃げか 過失運転致傷などの疑いで逮捕 「壁に当たっただけ!」と知らぬふり 三重・桑名市


三重県桑名市で14日、自転車に乗っていた女性(27)を車ではねてけがをさせ逃走したとして、無職の女(51)が逮捕されました。

 過失運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、三重県桑名市の無職・丹羽智恵容疑者(51)です。

 警察によりますと、丹羽容疑者は14日午後8時45分ごろ、桑名市播磨の市道で、自転車で帰宅途中の近所に住む女性(27)を車ではねて転倒させ、現場から逃走した疑いがもたれています。はねられた女性は、右足の親指を骨折する重傷です。

 事故後、現場には車のサイドミラーのカバーが落ちていて、警察が周辺捜査から不審な車をわりだし、逮捕にいたったということです。

 調べに対し丹羽容疑者は、「事故の場所は通ったが壁にあたっただけ」と容疑を否認していて、警察が当時の状況を調べています。

via: 中京テレビ
https://www2.ctv.co.jp/news/2019/11/15/71646/


コメントを残す