歩行中の女性をひき逃げ 56歳会社員の男を逮捕 女性は背骨折る重傷 名古屋市・中川区

名古屋市中川区で14日朝早く、道路を歩いていた女性を車ではねて大ケガをさせ、そのまま逃げたとして56歳の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは、愛知県あま市の会社員・川野尋正容疑者(56)です。

 14日午前4時半ごろ、名古屋市中川区富田町で軽乗用車を運転中に、道路を歩いていた女性(48)をはねて大ケガをさせたにも関わらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。

 女性(48)は背骨を折るなどの大ケガをしました。

 警察によりますと、およそ20分後に、川野容疑者から「人をひいたかもしれない」と警察に連絡があり、女性をはねた車に乗って現場に戻ってきた川野容疑者が自供したため、逮捕したということです。

 調べに対し、川野容疑者は「被害者を置き去りにして逃げたことは間違いありません」と容疑を認めています。

via: 東海テレビ
https://www.tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=105189&date=20191114

コメントを残す