工業団地内で車同士が衝突・軽乗用車の74歳女性が死亡 センターライン越え突っ込む 病死か 山形・鶴岡市


山形県鶴岡市の工業団地で7日発生した交通事故で、意識不明だった74歳の女性が死亡した。警察は、病気の可能性も含め事故原因を調べている。

この事故は、7日午後3時すぎ、鶴岡市宝田の鶴岡東工業団地内の市道で、普通乗用車と軽乗用車が衝突した。この事故で、軽乗用車を運転していた鶴岡市道形町のパート従業員・丹治幸江さん(74)が、意識不明の状態で病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。普通乗用車を運転していた鶴岡市の62歳の女性にけがはなかった。

現場は片側一車線の市道で、警察によると、丹治さんは会社の敷地から道路に出た後、そのままセンターラインを越え、左から直進してきた普通乗用車と衝突したという。丹治さんに目立った外傷はなく、警察は丹治さんの死因や事故の原因を調べている。

via: さくらんぼテレビ

コメントを残す