東北放送専任部長 酒気帯び容疑で逮捕 仙台市・青葉区


東北放送の専任部長の男が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。当初は、容疑を否認していましたが「事故を起こす前にも酒を飲んだ」などと供述し容疑を認めたということです。
現行犯逮捕されたのは、東北放送制作技術部の専任部長伊藤勝利容疑者(56)です。
警察によりますと伊藤容疑者は7日午後4時すぎ、仙台市青葉区上杉の県道で酒を飲んだ状態で車を運転したとして酒気帯び運転の疑いが持たれています。
伊藤容疑者が運転していた車は回送中の路線バスや乗用車など4台に衝突しバスの運転手が腰に軽いけがをしました。
伊藤容疑者から酒のにおいがしたため警察官が検査したところ基準値の4倍以上のアルコールが検出されたということです。
当初、伊藤容疑者は「朝4時まで酒を飲んだが、アルコールは抜けていると思った。飲酒運転は否認する」と供述していましたが、その後の警察の調べに対し「事故を起こす前にも酒を飲んだ」などと供述し容疑を認めたということです。
東北放送は、「誠に遺憾事実関係を確認の上で厳正に対処するとともに再発防止に努めます」とコメントをだしました。
東北放送では、2018年11月にも社員が飲酒運転の疑いで現行犯逮捕されています。

via: KHB東日本放送
http://www.khb-tv.co.jp/news/localNews/201910081833010.html

はい。酒類もそろそろタバコの様に容器に注意書きが必要だと思います。
タバコと同じ位酒が要因の事故、事件が多すぎますね。
飲酒運転に傷害事件、挙げ句の果てには覚えてないねんて事例もありますし。
飲酒絡みの事件は即、死につながりかねないです。

1件のコメント

  1. 伊藤専任部長は
    バカだねぇ。

    ベンツ買える位
    裕福なのにね!

    会社にゃ居られんな!

コメントを残す