76歳運転の車 男性はねる「踏み間違えた」 大阪・平野区



6日午後、大阪 平野区でスーパーの駐車場から出ようとした車が、近くにいた男性をはね公園の柵に衝突しました。
運転していた76歳の自営業者が逮捕され、警察によりますと「精算機の前で止まろうとしたがブレーキとアクセルを踏み間違えた」と供述しているということです。

6日午後1時ごろ大阪 平野区平野北でスーパーの駐車場から出ようとした乗用車が近くにいた男性をはね、近くの公園の柵に衝突して止まりました。

警察によりますと、男性は病院に搬送されて手当てを受けてますが、けがの程度などは分かっていません。

運転していたのは近くに住む自営業の樫本徳三容疑者(76)で、過失運転傷害の疑いで逮捕されました。

警察によりますと「駐車場の精算機の前で止まろうとしたが、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと供述しているということです。

警察は詳しい状況を調べています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。