飲酒運転で塀に衝突 「通報しなさい」自分で110番 福岡・須恵町


福岡県須恵町で、飲酒運転で住宅の塀に衝突した男が逮捕されました。男は近所の男性から「自分で通報しなさい」と促され、自ら警察に通報していました。

 自称・会社員、西田浅二朗容疑者(64)は21日夜、須恵町で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑いで現行犯逮捕されました。警察によりますと、西田容疑者は住宅のブロック塀に衝突し、大きな音に気付いて駆け付けた近所の男性に「酒を飲んでいるなら自分で通報しなさい」と促され、「今、飲酒運転をして事故を起こしました」と自分で110番通報していました。呼気からは基準値の3倍を超えるアルコールが検出されました。調べに対して「酎ハイを飲んで運転した」などと容疑を認めています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。