新元号は「令和(れいわ)」に。


政府は4月1日、「平成」に変わる新たな元号は「令和」(読み方:れいわ)に決定すると発表した。新元号が施行されるのは2019年5月1日午前0時。30年あまり続いた時代は、天皇陛下の退位と共に幕を下ろす。

典拠は万葉集。「初春の令月にして気淑く風和らぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」から引用したことを明らかにした。

安倍首相は「美しく心を寄せ合う中で文化生まれ育つ」という意味を込め、「梅のように咲き誇る花を咲かせる日本でありたい」と説明した。

「平成」は1989年1月7日、14時36分に小渕恵三官房長官が発表。翌日1月8日に施行された。

コメントを残す