信号待ちの高齢男女に突撃したのち介護施設に特攻 はねられた3人死亡 「体調悪かった」 千葉・野田市


13日午前7時半ごろ、千葉県野田市清水公園東の市道交差点で、ワゴン車が信号待ちをしていた同市柳沢の無職、浜野哲夫さん(70)、同市野田の無職、大野ふぢさん(74)、同市柳沢の無職、高原和代さん(77)の3人に突撃した。県警野田署によると、3人は病院に搬送されたが、いずれも死亡が確認された。

同署は自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いでワゴン車を運転していた自称、同市光葉町の会社員、金子龍司容疑者(42)を現行犯逮捕した。調べに対し、容疑を認め、「体調が悪かった」と話しているという。

同署によると、ワゴン車は交差点に入る手前で中央線を越えて歩道に乗り上げ、3人に突撃。その後も走行を続け、交差点近くの介護施設の外壁に特攻して止まった。現場に目立ったブレーキ痕はなく、金子容疑者はブレーキを踏まないまま3人に衝突した可能性がある。金子容疑者は事故後、自ら110番通報した。

事故が起きたのは東武野田線清水公園駅の南東約500メートルの住宅街で、現場は片側1車線の見通しの良い交差点。同署が当時の状況や事故の原因を捜査している。

はい。そろそろ春本番な。
しかしながら今年はなんか激しいというか。。
花粉もすごく、3日に一度程度雪国では吹雪になるような。。
気温の変化も激しくて朝方は5度程度まで下がるのに日中は17度程度まで行きますよね。。
一日10度以上の気温差が出ると流石にきついです。。。

さて千葉県野田市では忌まわしい事故が起こってしまいました。
信号待ち中に車がすっ飛んできて介護施設に特攻。
不意の特攻に歩行者は守られる物がありませんし為す術がありません。。。
まさか、今ここで命が終わるとも思ってなかったでしょう。。。運命とはなんとも残酷です。。。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

体調不良のまま運転していたということで。
現場にブレーキ痕がなかったというから特攻時点では意識がなかった、あるいは朦朧としていたか。。。
こんな状態で運転するのは飲酒運転や病気持ち運転と同じ。大変危険ですぞ。
体調が悪いときはタクシーや公共機関を使うといった方法も考えなくてはなりません。
かくの如き大事が起こってからではどうにもなりません。

さて、今回事件を起こした車種ですが、三菱のデリカD:5ですな。
さすがに大きくて頑丈なワゴン車に特攻されては生身の、それも高齢者はひとたまりもありません。

今回の事件を機に、体調がすぐれない時の運転についても色々と教訓にしなければなりませんね。

コメントを残す