太白区でラーメン店の壁に車衝突 専門学生の男性死亡 仙台市


3日未明、太白区で、ラーメン店の壁に乗用車が衝突する事故があり、運転していた21歳の男性が死亡しました。事故があったのは、太白区柳生2丁目の県道交差点です。3日午前2時ごろ、名取方面に向かっていた乗用車が、交差点の角にあるラーメン店「ラーメン処 次男坊」の店の壁に衝突し、横転しました。

この事故で、車を運転していた名取市の専門学校生松木謙汰さん(21)が、頭などを強く打ち死亡しました。事故当時、ラーメン店は閉店していて、けがをした人はいませんでした。警察は、反対車線の歩道の街路樹がなぎ倒されていたことから、反対車線にはみ出した車が街路樹にぶつかり、はずみで店の壁に衝突したとみています。

 

はい。

スピードを出しすぎてコントロールを失い、街の仲間たちを巻き添えにしつつダイナミック入店するという事故。。。若い盛りとはいえアグレッシブですな。。。

今回はブルーシートでほとんど覆われていたのですが、幸いにも車名が写ってました。

で車名エンブレムの位置からレクサスGSの3代目(430あたりかな)と判定しました。

 

コメントを残す