追突事故の男から基準値の5倍以上のアルコール検出


追突事故を起こした男から基準値の5倍以上のアルコールが検出されました。

13日午前8時15分ごろ、福岡市東区の福岡都市高速で、トラックに追突して停止していた乗用車を運転していた男に警察が事情を聴こうとしたところ、乗用車が逃走して十数メートル先で止まりました。

運転していたのは福岡市東区の無職・羽江昇容疑者(26)で、基準値の5倍以上のアルコールが検出されたことから現行犯逮捕されました。居酒屋で酒を飲んだなどと容疑を認めているということです。

 

2件のコメント

  1. 無職で
    良く200系の
    ランクルなんて
    乗れるよな!

    ボンボンか?

コメントを残す