事故

15m崖下に走り屋とみられる車が転落 22歳の男性死亡 金沢市

Pocket


9日朝、金沢市の山あいで崖下に車が転落しているのが見つかりました。現場からは野々市市に住む22歳の男性の遺体が見つかり、警察が事故の原因を調べています。

9日午前6時50分ごろ、金沢市清水町の戸室新保埋立場近くの市道の崖下に乗用車が1台転落しているのを近くに住む男性が見つけました。この事故で、野々市市本町の会社員・薬師正樹さん(22)が全身を強く打ち、その場で死亡が確認されました。

警察によりますと、道路から崖下まではおよそ15メートルの高さがあり、道路のガードレールには衝突した跡が見つかったということです。

通報した男性は8日午後11時ごろに「ドンという音を聞いた」と話しているということで、警察は車が誤って転落したとみて調べを進めています。

via:MRO北陸放送

POSTED COMMENT

  1. MAD より:

    タイヤは
    ATR-Kスポーツ
    っぽいですね!

    クルマ好きの
    若い方が
    亡くなられて
    残念です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。