ニュース

【台風19号ハギビス】台風が温帯低気圧に 静岡では30℃超え 全国的に強風に注意

Pocket

◇ 台風は温帯低気圧も、強風は続く 

10月13日(日)12時、台風19号(ハギビス)は日本の東で温帯低気圧に。

ただ、勢力を落としたわけではなく最大風速は変わらず30m/sのままであるため、中心から半径750km以内では強風域に相当する風速15m/s以上の強い風が吹いているとみられる。

▼温帯低気圧 10月13日(日)12時現在
存在地域   日本の東
移動     東北東 65 km/h
中心気圧   980 hPa
最大風速   30 m/s

◇ 増水した川や急な斜面は依然として危険 

雨が止んだとしても依然として川の水位は高く、増水、氾濫している河川もあり、記録的な大雨で地盤も非常に緩んでいるため、川や急な斜面には近づかないよう注意を呼びかけている。

◇ 13日は台風一過で快晴も全国的に風の強い一日に 

東日本や西日本では、太平洋側を中心に台風一過の青空が広がる所が多くなっているが、上記のとおり全国的に風の強く吹く状況が続き、平均で10m/sを超える所があるため、復旧作業などを行う際には、風に煽られたり物が飛ばされたりしないよう注意されたい。

とくに東北南部ではこの時期は芋煮会が行われるが、増水した河川や地盤の緩んだ斜面もあるため、なるべく河川敷や山の斜面などの近くは控え、安全な場所で行うように注意して欲しい。

【季節外れ!】静岡で32℃超え 真夏並みに

台風一過で青空の広がる関東や東海では、台風の暖かい空気や強い日差しの影響で気温が上昇し、「フェーン現象」により東海で気温が急上昇している。
三島(静岡)では正午現在の最高気温でなんと32.9℃を観測。
午後は内陸を中心にさらに気温が上がる地域がある見通しで、中秋の10月だからと油断せず、水分をこまめにとるなど、熱中症には注意してほしい。

via: ウェザーニュース・ウェザーマップ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。