南箕輪村で乗用車が単独事故・運転手の18歳男性が死亡


南箕輪村で昨夜、乗用車がガードレールに衝突し、18歳の男性が死亡しました。

事故があったのは南箕輪村の県道で、きのう午後10時半ごろ近くに住む会社員、清水翔太さん・18歳が運転する乗用車が、センターラインを越えて、対向車線のガードレールに衝突しました。

清水さんは、伊那市内の病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。

現場は見通しの良いほぼ直線の道路で、警察が事故の原因を詳しく調べています。

コメントを残す