JVCケンウッドの「論よりスマホ」なドライブレコーダーEverio(エブリオ)「GC-DR20」が好評発売中!



2019年6月19日、JVCケンウッドはドライブレコーダー“Everio(エブリオ)”の新ラインアップとして「GC-DR20」を7月上旬より、発売すると発表。価格は税込みで14,756円(Amazon)となっている。

同機は運転時の状況を鮮明なフルハイビジョン画質で記録できることはもちろん、搭載されているWi-Fi機能を用いてスマートフォンに撮影映像の転送が可能。手軽に走行状況の確認を行なうことができる。

また3色の本体カラーラインナップと薄くコンパクトなボディ設計により様々な車の内装にマッチする。

◇ 新型ドライブレコーダーEverio(エブリオ)「GC-DR20」を発売 
「GC-DR20」の主な特長

Wi-Fi機能を搭載し、スマートフォンなどに撮影映像の転送が可能

撮影した映像を、カメラ本体から記録媒体を抜くことなくスマートフォンに転送することが可能。万が一の際もスマートフォンの映像を見ながら手軽に状況を確認でき安心である。
専用のスマートフォン/タブレットアプリ「JVC Dashcam」により、本機とWi-Fiで接続し、記録された映像をそのままストリーミング再生できるだけでなく、その中から必要な動画ファイルを選んでスマートフォンに転送することも可能でまさに「論よりスマホ」なドラレコ。

さまざまな車とコーディネート可能な3色展開

本体カラーはドライブレコーダーを始めとしたカー用品の定番色であるブラックだけでなく、ファッション感覚で選択可能なブルーとブラウンを加えた3色をラインナップ。車の内装に合わせたコーディネートが可能なだけでなく、外部からみた際の存在感も強く防犯対策としても効果を発揮する。

薄型コンパクトなボディ設計で、小型車にも対応

幅約63mm×高さ約51mm×奥行約28mmの薄型コンパクトサイズのボディ設計により、小型車への設置にも対応可。また、フロントガラスとレンズとの距離が短く設置できるため、ダッシュボードなどの映りこみを低減。より鮮明な撮影を実現する。

主な仕様

本体仕様 電源電圧 DC5.0V(12/24V車)
消費電流(最大) 500mA(1A)
GPS
Gセンサー
モニターサイズ 2.0インチ フルカラーTFT液晶
最大記録画角 水平約114°、垂直約60° (対角約145°)
F値 F2.0
撮像素子 1/2.7型 211万画素 CMOS
動作温度範囲 -10℃~+60℃
地デジノイズ対策
撮影関係仕様 記録解像度(最大) 1,920×1,080(約200万画素)
フレームレート 27fps
記録モード 常時録画/イベント記録(衝撃検知)
イベント記録時間 衝撃検知前10秒・衝撃検知後50秒
常時録画ファイル 2分
音声記録 ○(オン/オフ可)
動画フォーマット H.264(MP4)
画像補正 WDR(ワイドダイナミックレンジ)
記録メディア microSDHCカードClass10以上(8GB~32GB)
端子 USB USB規格 micro B
録画時間(イベント記録含む) microSDHCカード [8GB] 約1時間10分
[16GB]約2時間25分
[32GB]約5時間
主な機能 衝撃/動体検知 ○/-
寸法等 外形寸法:(幅x高さx奥行き) 約63mm×51mm×28mm
重さ 約61g
付属品 microSDHCカード 8GB(高耐久MLCタイプ)
USB電源アダプター
電源コード ○(3.5m)
取付ブラケット
コードクリップ(5個)
フェライトコア
結束バンド

購入はこちらからどうぞ!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されます。(スパム対策)