全焼した乗用車の中から性別不明の遺体見つかる 観光施設の駐車場で 三重・多気町


三重県多気町の観光施設の駐車場で11日未明、乗用車が全焼し中から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

11日午前4時前、三重県多気町五桂の「五桂池ふるさと村」の駐車場で、「車が燃えている」と119番通報がありました。

火はおよそ40分後に消し止められましたが、乗用車1台が全焼し、中から性別不明の1人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、全焼したのはハッチバックタイプの乗用車とみられます。

現場は高校生レストラン「まごの店」などが入る「五桂池ふるさと村」からおよそ300メートル西の駐車場で、警察は遺体の身元の確認を進めるとともに車が燃えた経緯を調べています。

 

コメントを残す