夫の車に轢き殺される…79歳妻死亡 熊本市


車庫入れの誘導をしていた妻が、夫が運転する車にひかれ、死亡した。

19日午後5時ごろ、熊本市の市道で、蟹江田鶴子さん(79)が、90歳の夫が運転する車と橋の欄干に挟まれた。

孫から通報を受けた消防が駆けつけ、蟹江さんは、意識不明の状態で病院に搬送されたが、多発外傷で、まもなく死亡した。

事故があった現場は、蟹江さんの自宅の前で、蟹江さんは、夫の車の車庫入れを誘導しようと、車の前に立っていたという。

警察は、何らかの理由で車が前に進んだところ、ひかれたとみて、夫に当時の状況を聞くなどして、事故の原因を調べている。


 

コメントを残す